FXで抑えるべきポイント! |

こちらでは、FXで抑えるべきポイントなどを紹介しています。

FXで稼ぐには?

2012.08.03 Fri

16:58:38






FXで稼ぐためには、まず「商売の基本」に立ち返ることです。

どの程度の商売でも「安く仕入れたものを、高く売る」ことができれば、稼ぐことができます。

FXの基本的な稼ぎ方も、これと同じです。

「外貨が安いときに買っておいて、値上がりしたときに売る」というのがもっともわかりやすい方法です。

例えば、1ドル=100 円のときに1 万ドル買います。

そして1ドル=110 円になったときに、1万ドルを売ります。

そうすると10万円の利益が出ます。

このことからもわかるように、FXで稼ぐには「レートの上がり下がりを、うまく予想する」ことが大事になります。

また、FXには「高く売った通貨を安く買い戻す」ことで利益を得る手段がありますね。

FX 口座には、日本円を預け入れるのですが、手元に米ドルを持ってい無い場合でも、米ドルを外国為替市場から借りて取引をすることができます。

仮に1万ドルを借りたとしましょう。

1ドル=110 円のときに、借りた1万ドルでは110 万円分の日本円が買えます。

1ドル=100 円になったときに、1 万ドルを外国為替市場に日本円で返します。

このとき、返す金額は1 万ドル×100 円で、100 万円です。

つまり、始めに借りてきた110万から、後で返す100 万円を差し引いた金額が、あなたの取り分=利益となる訳です。











<PR>
速い球を投げる為の基本フォームについて | ピッチング練習!ピッチングを上達させる方法を公開!
【小学生・いじめ】子供がいじめられていると感じたら?



オススメ情報

FXで生活を豊かにする!!

2012.06.04 Mon

16:58:38






FXに挑戦するならば「現在の生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)を全く変えない」というわけには、いきません。

FXで稼ぐには、それなりの勉強(強制されるとますますやりたくなくなるものです)も必要になってきますし、投資を開始しれば1日のうち数十分〜数時間は投資に費やすことになります。

ただし「FXに前人生を捧げる」必要はありません。

FXを始める人は「資産を増やしたい」という思いを持っていることが多いでしょう。

ただ「費用対効果」というものを考える必要があります。

またFXをはじめ、投資を続けていくうちに「お金をふやすための人生」になってしまい、日常生活を犠牲にしてでもトレードに熱中してしまうという方もいます。

「お金があっても暇がない」という人生は楽しくない、と考える人は「FXにかける時間・労力はここまで」という区切りをどこかで設けて、それ以上は気分転換、余暇などにあてるなさってくださいね。

専業のトレーダーとして、FXで得た利益をもとに、生活(自分である程度コントロールできることもあるでしょう)をしているという人もいますが、そういった人は「これが仕事」と割切ることができますので、かえって冷静になれるものです。

FXは「生活を豊かにするための手段」であり、「FXに人生を捧げる」というのは本末転倒です。

その点をよく考えて「時間的・体力的に許容できる範囲でFXを続けていく」ことを心掛けてください。











<PR>
変形性膝関節症 | ひざの痛みを治す・膝痛対策!
めまいの薬は? | めまい対処法・めまいを改善させる!



FXで為替レートが変動する理由には?

2012.05.05 Sat

16:58:38






FXで利益を出すためには「為替レートの変動」がどんな風になるか予想することが重要なのです。

そもそも為替レートは、なぜ変動するのでしょうか?

為替相場は「変動相場制」を取っています。

変動相場制とは「外貨の需要と供給の関係に任せて、為替レートを自由(自分ですることの責任をとれることをいうのかもしれませんね)に決める制度」です。

このことは一般的な商売と同じように「売りたい人」と「買いたい人」のバランス、需要と供給の関係によって、為替レートが変動するということを、示しています。

「売りたい人が多ければ、値段(為替レート)は下がる」「売りたい人が少なければ、値段(為替レート)は上がる」「買いたい人が多ければ、値段(為替レート)は上がる」「買いたい人が少なければ、値段(為替レート)は下がる」なんかの傾向があります。

ただし「店舗(実際のお店を構えているとどうしても維持費が掛かりますが、ネットショップなどだと、コストが削減できる分、商品の価格が安かったりします)を構えて、対面で商品を売る」という商売とは違い、FXは、世界中の様々な市場で取引が行われていますから「買いたい、という人がどのくらいいるのか?

」が明確さにかけるのは事実なのです。

また「買いたい」「売りたい」という意思決定にも、様々な判断材料があり、投資家によって「どの要素を重視して意思決定をするのか」が変わってきます。

そのため、為替レートの変動を予測するのが難しい面はあるはずです。











<PR>
パソコン教室の選び方 | 中高年の為のパソコン講座!
学習障害の子供が学校に行く時の注意点 | 【発達障害の症状】発達障害の子供を育てるには?



FXで最も多い「スイングトレード」

2012.04.25 Wed

16:58:38






FXで「スイングトレード」と呼ばれるのは、数日〜数週間で売買を終わらせるトレードです。

ポジションを保有する期間は3日〜1ヶ月くらいです。

「スイングトレード」は、「デイトレードまではできないけれど、利益を積極的に出したい」という人向けのトレード手法です。

デイトレードでは、数十銭の利益をコツコツ出していきますが、「スイングトレード」では、数円の利益を目指していきましょう。

本業が別にあって、レートの動きをずっと追ってはいられない、という場合には、「スイングトレード」が便利です。

注意すべき点は、スワップに関することです。

ほとんどの通貨ペアでは「買い」ポジションのときにスワップを受け取り、「売り」ポジションのときにはスワップを支払います。

このため、「売り」ポジションの場合には、保有期間を短くして、損切り(投資を行う上では、リスク管理と同様に重要性が高いでしょう)をきちんと入れることが、「スイングトレード」で利益を出していくための、大事なポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)になっているでしょう。

逆に「買い」ポジションのたまには、スワップを受け取る事が出来るでしょう。

「スイングトレード」では「買い」と「売り」で少し戦略を変える必要が出てくるのですね。

このような考え方は、ポジショントレードと言った手法でも同じような戦略が必要になります。











<PR>
吃音症は催眠療法で治療する! | 吃音(どもり)でお悩みの方へ!吃音の治し方を教えています!
ひきこもりで親がしてあげられることは? | 【ひきこもり脱出】 ひきこもり・不登校の対策!



FXで損失を出したらどうする?

2012.04.20 Fri

16:58:38






FXで成功している人でも、その殆どがFXで損失を出した経験がありますね。

ただ、長い目で見ると利益を上げていく人と、損失を拡大してしまって、FXを続けられないほどの状態に陥る人に、わかれます。

なぜでしょうか?

 分かれ目はどこにあるのでしょうか?

 1つの分かれ目としては、損失を出したときのトレードの仕方にあります。

成功していく投資家は、損失を出した後には「なるべくFXから遠ざかり、休憩を取る」ことをします。

少しでも通貨量を少なくし、次に損失を被っても多額にならないように、工夫します。

こうすることで、資金面、精神面を楽にするのです。

また、これまで利益をあげてきた投資ルールが、利益を出せないルールへ変わってしまったのはなんでか?

 を冷静に分析します。

投資ルールは、永久不変のものではなく、ときたまは見なおすということが、必要です。

FX取引に関して、自分で感じたことをノートに書きだして、反省をするということが大切だと思います。

こうして、あなたのルールを、新たな利益が出せるルールに変えていくことができるのです。

FX取引には、損失はつきものと割り切り、冷静に反省をして、次につなげましょう。

損失を「投資資金の10パーセント以内に抑える」ことを徹底的にいれば、FXを続けられなくなるほどの大損失を、一気に被ることはありませんので、FXは1年くらいは続ける覚悟で臨みましょう。











<PR>
事故で訴訟、調停を行うには? | 交通事故を起こしてしまったら?示談交渉テクニック!
ソーシャルネットワーキングサービスのmixiとは? | 中高年の為のパソコン講座!