FXで抑えるべきポイント! |

こちらでは、FXで抑えるべきポイントなどを紹介しています。

FXで最も多い「スイングトレード」

2012.04.25 Wed

16:58:38






FXで「スイングトレード」と呼ばれるのは、数日〜数週間で売買を終わらせるトレードです。

ポジションを保有する期間は3日〜1ヶ月くらいです。

「スイングトレード」は、「デイトレードまではできないけれど、利益を積極的に出したい」という人向けのトレード手法です。

デイトレードでは、数十銭の利益をコツコツ出していきますが、「スイングトレード」では、数円の利益を目指していきましょう。

本業が別にあって、レートの動きをずっと追ってはいられない、という場合には、「スイングトレード」が便利です。

注意すべき点は、スワップに関することです。

ほとんどの通貨ペアでは「買い」ポジションのときにスワップを受け取り、「売り」ポジションのときにはスワップを支払います。

このため、「売り」ポジションの場合には、保有期間を短くして、損切り(投資を行う上では、リスク管理と同様に重要性が高いでしょう)をきちんと入れることが、「スイングトレード」で利益を出していくための、大事なポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)になっているでしょう。

逆に「買い」ポジションのたまには、スワップを受け取る事が出来るでしょう。

「スイングトレード」では「買い」と「売り」で少し戦略を変える必要が出てくるのですね。

このような考え方は、ポジショントレードと言った手法でも同じような戦略が必要になります。











<PR>
吃音症は催眠療法で治療する! | 吃音(どもり)でお悩みの方へ!吃音の治し方を教えています!
ひきこもりで親がしてあげられることは? | 【ひきこもり脱出】 ひきこもり・不登校の対策!



オススメ情報

FXで損失を出したらどうする?

2012.04.20 Fri

16:58:38






FXで成功している人でも、その殆どがFXで損失を出した経験がありますね。

ただ、長い目で見ると利益を上げていく人と、損失を拡大してしまって、FXを続けられないほどの状態に陥る人に、わかれます。

なぜでしょうか?

 分かれ目はどこにあるのでしょうか?

 1つの分かれ目としては、損失を出したときのトレードの仕方にあります。

成功していく投資家は、損失を出した後には「なるべくFXから遠ざかり、休憩を取る」ことをします。

少しでも通貨量を少なくし、次に損失を被っても多額にならないように、工夫します。

こうすることで、資金面、精神面を楽にするのです。

また、これまで利益をあげてきた投資ルールが、利益を出せないルールへ変わってしまったのはなんでか?

 を冷静に分析します。

投資ルールは、永久不変のものではなく、ときたまは見なおすということが、必要です。

FX取引に関して、自分で感じたことをノートに書きだして、反省をするということが大切だと思います。

こうして、あなたのルールを、新たな利益が出せるルールに変えていくことができるのです。

FX取引には、損失はつきものと割り切り、冷静に反省をして、次につなげましょう。

損失を「投資資金の10パーセント以内に抑える」ことを徹底的にいれば、FXを続けられなくなるほどの大損失を、一気に被ることはありませんので、FXは1年くらいは続ける覚悟で臨みましょう。











<PR>
事故で訴訟、調停を行うには? | 交通事故を起こしてしまったら?示談交渉テクニック!
ソーシャルネットワーキングサービスのmixiとは? | 中高年の為のパソコン講座!



FXで勝つためのレバレッジとは?

2012.04.15 Sun

16:58:38




FXは「少額の投資資金でスタートできる」「レバレッジをきかせれば、大きな金額の取引が出来る」という仕組みがあります。

しかし「仕組みがある」ことと「それを使わなければいけない」ということは、必ずしも一致しません。

特に、初心者(始めのうちに正しい方法、知識を身に付けることが後々の成長に繋がるでしょう)の間は「資金力がない分、損失への備えもできない」という点に注意が必要です。

レバレッジを高くすると、損失を出した場合には、それを補填する力がなければ、FXを続けられなくなってしまいます。

レバレッジは1 倍にすることが、一番リスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)を抑えることができます。

それですと、FX取引の醍醐味を味わえない、と言うのも事実です。

リスクに耐えられるようにするためには、およそ3 倍程度のレバレッジまでにしておくとよい、とされています。

証拠金が50 万円あれば、「ドル/円」「円/ドル」のペアで、1 万通貨の取引ができると思います。

レバレッジを3倍にしておくと、相場変動20%ぐらいまでは耐えられ、マージンコール、ロスカットの心配がなくて、安心です。

もっと為替の変動が激しい通貨の場合には、20%以上になる場合には、レバレッジを2 倍にするくらいが、ちょうど良いでしょう。

レバレッジ規制がおこなわれるようになり、400倍などのレバレッジを使用出来る業者はなくなっていくでしょうけれど、初心者の間は5倍を超えるレバレッジには、手を出さないようにしましょう。











FXのリスクとリターン!初心者がFXで稼ぐには?


初心者ならFXデモトレードを経験しておこう!

2012.04.05 Thu

17:28:55





FXがどのようなものか、体験してから正式なFX会社への申込をしたい、という場合には、FXデモトレード(バーチャルFX)を利用して体験してみるという方法があります。

FXデモトレード(バーチャルFX)は、仮想マネーを利用して、FXを体験することができるシステムです。

初心者向けのシステムだからといって、ベテラン投資家の中にも、自分の考えた投資ルールが有効かどうか、ということをチェックするために、FXデモトレードを活用する人はいます。

大手の外為業者であれば、たいていの企業が導入しています。

コンテストもおこなわれていて、高い利益を獲得した人は、商品(旅行券、お米、電動自転車など)を獲得できます。

初心者(始めのうちに正しい方法、知識を身に付けることが後々の成長に繋がるでしょう)は、FXデモトレードで高いレバレッジを設定しての取引を経験してみましょう。

2倍、3倍、5倍、10倍

とレバレッジをあげていくと「5倍を超えた途端に、強制ロスカットの頻度がふえる」ことに気づくのですよ。

実際の取引でロスカットをされてしまったら、莫大な損失を被りますが、仮想マネーを使用してのFXデモトレードならば、自分の懐には響きません。

また、実際の取引に挑戦するなら、「FXデモトレードで慣れているから」といった気持ちは捨てて「真剣勝負」といった気持ち(自分のだけを優先していると自己中だといわれてしまうことでしょう)に切り替えてください。











<PR>
花粉症で起きる肌トラブル対策について! | 花粉症を治したい!花粉症対策と改善方法!
ウルティマの特徴と口コミ | 息が臭い?口臭を消す方法を教えています!



FXの取引ツールで会社を選ぶ?

2012.04.05 Thu

17:13:31






FXは「インターネットとパソコンを使って、オンライン取引をするもの」というイメージがありますが、実は取引ツールはそれだけではありません。

他にも、固定電話、携帯電話などを利用する方法があります。

パソコンで入力をする事慣れていない方は、チャート(罫線表ともいいますが、チャートの方が一般的でしょう)などの確認はパソコンで行い、電話で注文をする方法でFXをされる人もいますね。

電話での注文内容・オペレーター(機械などを操作したり、運転する人のことをいいます)との会話は、たいていの会社で録音をしていますので、後で「言った、言わない」のトラブルが起こることも少なくなっていらっしゃるかもしれませんね。

一方で、個人投資家(機関投資家に対して、個人での投資を行う人をこう呼びます)に人気が高いのは、パソコン(正式名称は、パーソナルコンピュータで、PCともいいますね。デスクトップ型、タワー型、ラップトップ型、ノートブック型の他、ネットブックやタブレットなどもあります)上で取引をする方法であることは、間違いありません。

ほとんどのFX会社では、パソコンとインターネットを使っての取引ができますが、もしも「自分のパソコン(正式名称は、パーソナルコンピュータで、PCともいいますね。デスクトップ型、タワー型、ラップトップ型、ノートブック型の他、ネットブックやタブレットなどもあります)が壊れた」「加入しているプロバイダがメンテナンス中」などの事情で、インターネットが使えない場合にも、携帯電話でのレートの確認・発注、電話での取引など、他の方法が使えると便利というケースもあります。

ご自身にとって「最も利用しやすい取引ツール」を提供しているFX会社を選択するといいかもしれませんよ。

また、FXは1社だけに限って取引をする必要はありませんので、複数の会社との取引を考えるのも、リスク回避に役立ちます。











<PR>
首こりを改善する食生活は? | 首のこりをほぐす!首こり・首痛を解消させる!
膝痛は、病院?鍼?整体?どれ? | ひざの痛みを治す・膝痛対策!