FXで抑えるべきポイント! |

こちらでは、FXで抑えるべきポイントなどを紹介しています。

FXの自動売買とは?

2012.11.20 Tue

16:58:38






FX会社は「自動売買」と言った機能が用意されています。

自動売買とは文字通り、売買指示を自動で行ってくれるものです。

指値や逆指値、IFD 注文やOCO 注文などを、事前に出しておくと、為替相場がその予約していたレートになったら注文を受け付け、その後の決済も予約していたレートで自動的に決済を行ってくれることになります。

自動売買機能を使うと自分が寝ている間でも取引を行ってくれるんです。

また、自動売買機能があるおかげで「これ以上、損失を拡大しそうになったら、ポジションを手放す」と言った設定もでき、FX取引で最も大事なリスク管理も行えます。

また、自動売買機能は一度注文をしても、そのあとで何回でも修正をすることができます。

自動売買を活用すれば、ずーっと相場を睨んでいるという生活を、しなくてすむようになります。

ただし、相場には何が起こるか分かりませんので、相場のチェックは定期的に必要です。

できれば1日1回は相場の状況をチェックし、既にだしている注文を修正したほうがいいなら、早めに対処をしましょう。

どんな場合にも「損失を拡大しないこと」が大事ですので、自動売買機能を活用して、損失を拡大しないようにしましょう。











<PR>
女子力アップとアンチエイジング! | 【女子力アップ】女子力UPさせよう!
めまいの原因は? | めまい対処法・めまいを改善させる!



オススメ情報

FXのテクニカル分析とは?

2012.11.15 Thu

16:58:38






FXで勝つためには、相場の値動きを予測することが必要です。

その手段として「テクニカル分析」が用いられます。

テクニカル分析は、チャート(様々な作成手法があり、相場の値動きを分析、予想するのに役立つと考えられています)とよばれる色々な種類のグラフや、過去の数値をもとに 現在の相場状況を判断する投資手法です。

相場の値動きを決める要素は様々なものがありますが、経済指標や様々なニュースなどレートを左右させる全部の事柄が、チャート(罫線表ともいいますが、チャートの方が一般的でしょう)で示される過去の数値に含まれている、という考えに基づいて分析をするのが、テクニカル分析です。

「過去の相場の値動き」を分析する事により、未来予測をする、と言う考えなのですが「未来のこと」は完璧にはわかりません。

テクニカル分析の結果は、7割は当たるという程度で考えておき、残りの3割は自分で判断できるようになることが、大切だと思います。

また、ファンダメンタル分析の要素を取り入れることも、相場の値動きの判断には重要です。

テクニカル分析を行うのに重要なことは、自分のトレード期間に合った分析方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)を選ぶことです。

たとえば、同じ「ローソク足」でも、5分足から、日足、月足まで、様々な期間を設定できますので、自分に必要な設定をすることが大事です。

また、相場が過去とは畭なった動きをした場合には、テクニカル分析だけに頼っていると、大幅に予想が外れるケースもあるそうです。











<PR>
糖尿病の検査方法では? | 糖尿病と合併症の怖い関係
胸焼けの原因は?胸焼け解消させる!



FXと株の違いは?

2012.11.01 Thu

16:58:38






FXが日本に導入された頃は「FXは投資初心者むけではない」と言われてきました。

既に株式などの投資経験のある人が参入するケースが多く、素人がいきなり飛び込んでも、ベテラン投資家(株式や債券、不動産、通貨、先物取引など、投資対象は色々ありますね)に太刀打ちできないというのも、理由のひとつだったのです。

しかし、株などの投資経験がある方には、FXのメリットが大きいものと感じられ株取引からFX 取引へ変わるという人もいました。

FXにあって、株にないメリットとしては「24時間、いつでも取引可能な」「少額の資金で取引出来る」などといった理由を挙げる人が多かったです。

株取引(近年では、ネットトレードが主流となっていて、個人投資家も増えています)の場合、株の売買に大きな資金が必要となります。

また、株取引を始めるにあたり、資金として300 万円程度、用意しなければならないのです。

これに対して、FX取引は1万円からはじめられるという点が、大きな魅力です。

専業トレーダーにとっては、24時間取引ができるFXは、株(最近では、投資額が少なくても買えたり、証券会社に投資対象を委ねる投資信託なんかもあります)よりも儲かるチャンスが多くなる、といえます。

そのため、専業のトレーダーには、FXが人気になるかもしれません。

ただし、株取引(近年では、ネットトレードが主流となっていて、個人投資家も増えています)にもメリットはあるのです。

FXと比べれね、値動きの予想がしやすいことも多く、株にはレバレッジなどの仕組みがないため、損失を出しても巨額にのぼることが少ない、といった点は株式投資のメリットです。











<PR>
ゴルフ上達には、打ちっぱなしで練習する? | ドライバー上達・ドライバーの飛距離を伸ばすには!(ゴルフ)
妊婦と痔について? | 痔の治し方!痔の治療法を教えています!



FXと円高・円安について!

2012.10.02 Tue

16:58:38






FXで得られる利益・損失は為替レートの変動による「為替差益・為替差損」と、2つの通貨の金利差による「スワップポイント(効率のよさを追求するなら、知っておくべきでしょう)」があるようです。

円高・円安という言葉は、「為替差益・為替差損」に関係が深い言葉ですので、FX 取引を行うならば少なくとも「円高」「円安」については知っておきましょう。

特に「円高」「円安」という言葉から受けるイメージと、金額のイメージが異なり、面食らうかもしれません。

次の様に考えるとわかりやすいです。

今日は1ドル=110 円だとします。

翌日、1ドル=100円になったとするのです。

昨日は1ドル買うのに110 円必要だったのに、次の日には、1ドルが100 円で買えるようになった。

これは「ドルが安く買えるようになった、円の価値が高くなった」と言うことになります。

「円高」とは円の価値が高こと、「円安」とは円の価値が安いと言うことなんです。

さて「1ドル=100 円で買ったあとに1 ドル=110 円で売った場合に利益が出る」ことは、誰でも簡単にわかります。

逆に「1ドル=100 円から、1ドル=90 円になる」という場合「損をする」と思ってしまいます。

ただ、FX取引では、この円高でもしっかりと利益を出すことが出来るのです。

一たびにその方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)を理解しようとすると混乱しますから、まずは「円高」「円安」の意味を、しっかり押さえましょう。











<PR>
更年期障害は男性もある? | 更年期を改善させる秘密の方法!
NHKラジオ・テレビを使い英語を覚えるには | 英語を覚える方法!英語を話すには!



FXとヨーロッパの経済指標について!

2012.09.02 Sun

16:58:38






FXの世界で人気を集めつつあるのがユーロです。

ヨーロッパ圏内を流通する「ユーロ」は、第二基軸通貨となりつつあります。

FXでユーロの取引量は増加していますし、特に分散投資の観点によって、ドルとユーロの二つでリスク分散する人もいます。

ただ、ユーロの値動きはドルの値動きほど単純なものではありません。

なぜならば、ヨーロッパで何らかの問題が生じたときに為替相場が動くだけではなく、アメリカに何かあった場合に、ユーロに資金を逃避する人がいますので、その事によって 為替相場が変動している、と言った面があります。

ユーロの値動きを予測したければ、ヨーロッパで起こった出来事・ユーロ圏内の経済指標のみをチェックしていても、為替相場との関連が読み取れないのです。

また、ユーロを使用している国は数が多いため、様々な国の経済指標を全てチェックするのは不できます。

その中で、ドイツの経済指標にはチェックする価値がある、だと言えるのです。

米ソの冷戦時代に、日本の円と西ドイツのマルクが第二基軸通貨だった、と言う流れがありますので、ユーロはドイツマルクの代替のようなものと考える投資家も多いからです。

IFO景況感指数、ZEW景況感指数などをチェックし、投資判断に役立てるといいでしょうね。











<PR>
食道逆流と食事の関係は? | 食道逆流の対策は?
逆流性食道炎と食事の関係性 | 【胸焼け解消】胸焼け・胃もたれを改善させる!